最高のアートコレクションを誇るカジノ5選

カジノを訪れる人の多くは、単にギャンブルが好きなだけでなく、カジノの建築やエンターテイメントを見るのも楽しみにしています。そのためカジノの中には、人気のテーブルゲームやスロットゲームが楽しめるだけでなく、見事なアートコレクションを常設し、ゲストがより充実した時間を過ごせるように配慮している所もあります。

カジノでのギャンブルと芸術は、ともにギャンブルを題材にしているという点で長年関連づけられてきました。ただ、カジノのアートコレクションに飾られている作品の全てが、必ずしもギャンブルを描いたものではありません。アートで装飾することで、カジノの雰囲気に重厚感を与えているのです。

カジノが全盛期だった頃は、その多くがゲストに良い印象を持ってもらおうと競い合い、魅力的な雰囲気を作るための工夫を凝らしていました。それに伴い、多くのカジノで素晴らしい芸術作品が展示されるようになったのです。

そこで今回は、最高のアートコレクションを誇る5つのカジノをご紹介します。

ベラージオ

ベラージオはラスベガスの中でも群を抜いて最も美しいカジノの一つで、どこをとっても見事なしつらえとなっています。ベラージオのギャラリーには世界各地からの優れた芸術作品が展示されており、すべてのレベルの芸術愛好家を楽しませてくれます。 

世界中の他の美術館や芸術団体との提携により、訪れる芸術家のために独特の雰囲気を醸し出す美しい展示スペースを整備しており、ユニークな展示会の一つである「プライマル・ウォーター」では、戦後の日本芸術が紹介されています。

パームズ・カジノ

次に上がるカジノはパームズ・カジノです。このギャンブル施設は、2億6千万ドルをかけて行なった改装工事により、真の芸術作品に生まれ変わりました。壁に展示されている絵画だけでも数百万ドルの価値があり、リチャード・プリンス、アンディ・ウォーホル、ジャン=ミシェル・バスキアといったアーティストの作品が含まれています。

このカジノにあるUnknown というバーは、ダミアン・ハーストが1999年に制作したアート作品「The Unknown」から発想を得ています。

アリア

アリアはその芸術作品の素晴らしさでよく知られており、それは建物に一歩足を踏み入れただけですぐにわかります。ラスベガスで初めてアートコレクションの一般公開を行なったカジノでもあり、廊下、ロビー、ホテルの客室など、至る所にアートがあふれていて、訪れる人の目を楽しませてくれます。

バラエティーに富んだ展示方法や彫像、感情あふれる作品をゆっくりと眺めていると、まるで美しいアートギャラリーにいるような気持になれるでしょう。一流の芸術に出会いたければ、ぜひ一度足を運んでみませんか。

ウィン・パレス

ラスベガスのウィン・パレスに滞在している、あるいは偶然そばを通りかかった時には、この施設内にあるアートコレクションを見逃す手はありません。カジノだけでなく、リゾート全域に西洋と東洋の素晴らしいアートコレクションが展示されています。

「チューリップ」、「バクルー公爵の花器」、ジェフ・クーンズの作品などは、ウィン・パレスの膨大なコレクションには、ウィン・パレスの膨大なコレクションのほんの一部にすぎません。

ザ・コーディッシュ

コーディッシュ社は、同社のアートコレクションを一般向けに公開することを最近発表しました。ニック・ケイヴ、ノット・ヴィタル、ジェニファー・スタインカンプ、アンディ・  ウォーホルなどの作品が含まれています。これまでにも、同社のカジノではホテルの宿泊客に向けた特別展示会を企画しており、鏡や照明も作品の一部となっています。